CDVJショップコンテスト2019

山鹿 あん とく 山鹿 あん とく

193-194頁『海に消える宝剣』• これと云ふも、父、清盛、外戚の望みあるに依つて、姫宮を男の子と云ひふらし、權威をもつて御位につて、天道を欺き申せし其の惡逆。

19

安徳天皇

山鹿 あん とく 山鹿 あん とく

外部リンク [ ]• 赤間神宮は安徳天皇や二位尼が竜宮城にいたという建礼門院の見た夢(『平家物語』「六道之沙汰」)にちなみ、を再現した竜宮造りとなっている。

11

安徳天皇

山鹿 あん とく 山鹿 あん とく

第38代天智天皇の在位年は6年半に及んだ即位前のを含む。 (『硫黄島大権現御本縁』) に警護されを南下し、硫黄島に逃れて黒木御所を築いたとされる。

1

安徳天皇

山鹿 あん とく 山鹿 あん とく

。 - の摂社• 最期を覚悟してとを身につけた母方祖母・二位尼()に抱き上げられた安徳天皇は、「尼ぜ、わたしをどこへ連れて行こうとするのか」と問いかける。 国府町岡益にある「」はによって安徳天皇の陵墓参考地に指定されている。

5

CDVJショップコンテスト2019

山鹿 あん とく 山鹿 あん とく

阿波名勝会 『徳島県新名勝案内』 阿波名勝会、1936年4月。 入道太政大臣清盛女。

4

安徳天皇

山鹿 あん とく 山鹿 あん とく

の厳原町久根田舎には、安徳天皇の墓と言われる陵墓があり宮内庁指定の御陵墓参考地となっている。 これらをもとにして、浄瑠璃・歌舞伎の『』などでは、女子であったという筋立てを採用している(渡辺1990:82-122ページ参照)。

3

CDVJショップコンテスト2019

山鹿 あん とく 山鹿 あん とく

第40代 (673 - 686)• 横倉山に隠れ住み、同地で崩御したとする説。