レイテ島と山梨県甲府市の日本住血吸虫

ミヤイリガイ ミヤイリガイ

一般化したばかりの糞便検査を行い、糞便中に虫卵が見つかったため寄生虫症が疑われたが、原因は不明のままであった。 そして、ミヤイリガイと同時に、カワニナも姿を消し、かつて蛍が乱舞した甲府盆地から蛍が消えました。

4

山梨県 ミヤイリガイの今を訪ねる

ミヤイリガイ ミヤイリガイ

流域(・・)はかつて有病地で、1970年にでされていたに再発生した。 「日虫病」は、感染時にかゆみ、下痢、発熱などが起きますが、1週間ほどで症状は消えてしまいます。

10

日本住血吸虫

ミヤイリガイ ミヤイリガイ

(セルカリアの大きさは、体長約0.3ミリ。

1

日本住血吸虫

ミヤイリガイ ミヤイリガイ

そこで「水田、用水路には素足で入らないこと」等の感染予防指導を行い、同時に日本住血吸虫の生活環自体を破壊する試みが行われた。 は、、、などの様々な哺乳類である。

13

レイテ島と山梨県甲府市の日本住血吸虫

ミヤイリガイ ミヤイリガイ

撲滅の方策としては、貝を手取りしたり焼き払ったりしたほか、ペンタクロロフェノール PCP などの殺貝剤(さつばいざい)が散布されました。

レイテ島と山梨県甲府市の日本住血吸虫

ミヤイリガイ ミヤイリガイ

卵は静脈を通って肝臓の門脈に届き、肝臓の細胞を破壊するが、肝細胞は復元力が大きくすぐには障害が現れないが、そのうちに重度の肝硬変となり腹水が溜まるようになるが、この状態を水腫脹満と呼んでいた。

20

ウィキペディアの「地方病」が面白すぎるので読みやすくまとめました

ミヤイリガイ ミヤイリガイ

体内に侵入したセルカリアは肝臓の門脈付近に移動して成虫になり、成虫は雌雄が抱き合った状態で血流をさかのぼり腸間膜の血管で産卵する。 この「宮入貝供養碑」建立については、建設省筑後川工事事務所の多大な協力により建立の運びとなった。

11